ジェロンタクシー2

 

JTB主催のジェロンタクシーについて、追記します。

現在、ジェロンタクシーの利用者の2次募集を行っています。
これは、会員がなかなか集まらないせいではないかと思います。

会員が集まりにくい大きな要因は、月額28,000円~の高額な利用料金にあるのだろうと想像します。
例えば、タクシー利用で片道1,500円だとすると、往復で3,000円 週に2回使用で6,000円 月4週利用で24,000円です。あるいは、タクシーは高価だからできるだけ外出を控えて、週に1回だの利用だと月12,000円になります。
こういった計算で利用料金を比較すると どうしても月額28,000円は高価です。

しかし、JTB側の考え方もわかります。
ジェロンタクシーは、自家用車の代替の移送手段と位置づけているはずです。
自家用車であれば、車両価格の他、ガソリンや駐車場等の維持費用やさらに税金や保険代がかかります。1月当りの費用は3万円程度はかかるでしょう。さらにこのジェロンタクシーであれば、事故のリスクを無くすことができます。自家用車と比較すれば、月額28,000円は決して高くありません。
定額制だから、一度払えばあとは費用のことを気にせずにどんどん「お出かけ」すれば、高齢者の方々の生活も楽しくなるでしょうし、街にとっても活気が付き良い事です。

この、ジェロンタクシーのサービスを提供するにあたって、JTBは これは自家用車の代替の移送手段であることを強く主張すべきでしょう。決してバスやタクシーのサービスの延長上にあるものではありません。あくまでも、自家用車の代替移送手段です。この新しい移送手段がどのようなものであるのかを簡単に説明すると、それは「タクシーの定額乗り放題である 」と言うことです。

しつこいですが、これは新しいタクシーサービスではなく、高齢者にとっての自家用車に代わる新しい移送手段であることを強くアピールすべきです。

そういう点では、サービスの名称にも「タクシー」を入れないほうがいいのでは  とも思いますが。

応援しています、頑張ってください。